人気のお月見名所

MENU

月見の名所めぐり

家族・恋人といってみたい。お月見の名所

 

各地の「お月見イベント」に出かけよう!
十五夜の頃、全国各地では公園や海沿い、名所などで「お月見の会」「観月会」などと銘打ったイベントが数々行われます。

 

また、プラネタリウムで月に関する特別プログラムを開催したり、月見をしながらヒーリングライブやヨガ、灯りを楽しむイベントなど、知識を増やしたり、癒しのひと時を楽しめる催しが行われています。

 

特に有数の名所が揃う京都ではお寺や神社が十五夜に合わせて観月の催しを開いています。

 

下記にこれまでイベントを行ったことのある神社仏閣をピックアップしてみましたので、参考にしてみてください
(今年の予定や詳細に関しては各所に必ずご確認ください)。

 


大覚寺「観月の夕べ」
下賀茂神社「名月管弦祭」
上賀茂神社「賀茂観月祭」
平野神社「名月祭」
八坂神社「祇園社観月祭」
長岡天満宮「名月祭」
妙心寺塔頭退蔵院「観月茶会」
萬福寺「月見の煎茶会」
北野天満宮「芋名月」
高台寺「観月茶会と“月見座禅”」
向日神社「観月の夕べ」
松尾大社「月と光の競演」
智積院「観月会」




各地のお月見スポット

富士山
/日本最古の物語「竹取物語」によると、十五夜の夜に月の世界へ帰るかぐや姫から不老不死の薬をもらった帝が、天に一番近い山の頂上で薬を飲んだことから“ふしの山=富士山”という名がつけられたとされる富士山。日本一の頂とともに見る名月は言葉を失うほどの美しさです。

 

六本木ヒルズ
/六本木ヒルズの屋上では、国立天文台の研究員による解説を交えながら月を鑑賞するイベントも開かれています(※本年の予定は要確認)。都会の夜景の上に浮かぶ月の姿はひと味違う感動を楽しませてくれそうです。

 

桂浜
/高知県の桂浜は昔から月見の名所として知られ、十五夜の夜になると地元ゆかりの歌人・大町桂月をしのぶ「名月酒供養」が営まれます。

 

信州姥捨(しんしゅううばすて)
/長野県にある標高1252メートルの山。「日本の棚田100選」第一号に選ばれた棚田が広がり、田の一枚一枚に映る月は「田毎(たごと)の月」として知られています。

 

高知県桂浜や滋賀県石山寺(一説には京都・東山)とともに、日本三大名月に数えられた日本有数のお月見スポットです。